モデルコース

初めて南米旅行を企画される方の為に現地のモデルコースをご紹介いたします。

パタゴニア

世界の自然をご覧になりたい方の憧れの地であるパタゴニアを旅するコースです。
アルゼンチンとチリの国境に位置しており、時間があればチリ側もコースに取り入れるほうがおすすめです。
※写真はクリックすると大きなサイズのものがご覧いただけます。

日程
プラン
宿泊地
1日目

アルゼンチンの首都、ブエノスアイレス着。
ブエノスアイレスから空路にて
世界最南端都市、ウシュアイアへ。

ウシュアイア泊
2日目

大西洋と太平洋をつなぐビーグル水道をクルージング。
アザラシや海鳥が生息しています。
ティエラ・デル・フエゴ国立公園の観光。
世界最南端の鉄道「世界の果て号」に乗車。
また、市内には「世界の果て博物館」もあります。

ウシュアイア泊
3日目

空路にてパタゴニア地方の美しい街、カラファテへ。

エル・カラファテ泊
4日目

ペリトモレノ氷河観光。日本では目にしたことのない絶景がご覧いただけます。遊覧船に乗って見る氷河、展望台から見る氷河、それぞれがすばらしい光景です。
雄大な氷河の崩壊を見る可能性が高いのは夏の午後です。氷上トレッキングは年齢制限があります。(10歳から65歳まで)

エル・カラファテ泊
5日目

ロス・グラシアレス国立公園の氷河クルーズ
アルヘンティーナ湖を巡りながら、3大氷河(ウプサラ氷河、スペガツィーニ氷河、ペリトモレノ氷河)をご覧いただけます。

エル・カラファテ泊
6日目

空路にてブエノスアイレスへ
南米のパリと呼ばれるブエノスアイレス、タンゴ発祥のボカ地区カミニート、どこか哀愁のある街並みをご覧いただきます。アルゼンチン最後の夜は本場のタンゴショーをご鑑賞下さい。

ブエノスアイレス泊

※上記コースはアルゼンチンのパタゴニアのみとなりますが、6日目にチリ側に入り、
パイネで宿泊してパイネ国立公園を訪れるコースもおすすめです。

宿泊地
7日目

終日パイネ国立公園観光。
最高峰のパイネグランデやクエルノス・デル・パイネを展望台にてご覧いただけます。
また、ペオエ湖やグレイ湖畔を美しい景観を楽しみながらハイキングをします。
その後、プエルト・ナタレスへ向かいます。

プエルト・ナタレス泊
先頭に戻る