おすすめスポット

ひと味違う南米への旅作りを企画されるなら、ぜひこちらを参考になさってください。

シャパーダ・ヂアマンチーナ

ブラジルの国立公園のひとつ、バイア州のほぼ中央に位置するシャパーダ・ヂアマンチーナ(Chapada Diamantina)は、数々の滝、洞窟、まためずらしい形のテーブルマウンタンが散在し、自然を楽しむエコツアーやトレッキングツアーとして魅力がいっぱいあります。
シャパーダ・ヂアマンチーナとは日本語で「ダイヤモンドの台地」という意味で、ここは19~20世紀始めにかけて世界中に注目された金とダイヤモンドの採掘地域で、多くの人々が一攫千金を夢見てやってきました。その歴史的な夢の跡が残る小さな町は文化遺産として世界遺産に登録されております。
現在は自然保護地区となり、巨大な洞窟(Lapa do Doce)や、光による神秘的な色を見せてくれる澄んだ湖、また高さ340mある滝等、自然の魅力満載です。

先頭に戻る